忍者ブログ
   
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ジョセフ、シーザーは経済的理由でスルーしてしまったんですが、柱の男達は頑張って揃えます。




カーズ様が戦闘態勢に入った~ッ!ボリューミーな髪もボールジョイントでフレキシブルに可動します。

カッコいい・・・。




頭巾姿。カーズ様はこっちの格好の方が個人的に馴染み深いです。

それにしても露出度が高い。フンドシ一丁とはもはや男塾レベル。 




そして究極生物へ。

PR


・・・結局この人は何者だったんですかね。

あえて正体に言及されずじまい、というのが逆に面白かったりして。




クオリティは見ての通りホント高いです。値段も高いですがね。

高価格設定のくせにマイナーキャラをバンバン出してくる強気なシリーズですよ。




服のシワ具合や一個一個デザインの違う胸のボタン(?)の作りこみなど

再現度はもはやハンパないレベルに達してます。

価格もハンパないですが頑張って仗助の仲間だけは集めたいと思います。



いや、ホント待ちに待ってましたよ。

超像可動の第三部シリーズ開始当時に、「お願いですのでいつか仗助を・・・」 と願ってたのですが、

実際こうして手に取れる日がやってくるとは・・・感無量。




顔の出来栄えはこの通りのハイクオリティ。

決してバカにしちゃいけないこの髪形も、この通りとても細かく作りこまれてます。








最後はお約束で。

ホントは尻がもっとプリッとしてましたがね。



個人的にジョジョで一番好きなのが第四部。一番好きな主人公が東方仗助。

・・・なので超像可動の第四部突入は手放しで嬉しい事態であります。

第四部の最初のリリースはクレイジー・ダイヤモンド。




グラデーション塗装がとてもキレイ。




首からワサワサ出てるバイプがなんとも特徴的ですね。







写真は無いんですが、「ドララララーッ!!」の吹き出しプレートも付属してます。




承太郎いわく、「この世のどんなことよりもやさしい能力」。




狩り(ハンティング)に行こう!編で使われたオプションが充実してます。

これは「万が一の時のため4発だけ持って来ておいた」ライフルの実弾。




そしてベアリング。

これまた写真は無いんですが最終決戦で使った血を閉じ込めたガラス片も付属してます。

去年発売された一番くじのA賞が当時メチャクチャ欲しくてたまらなかったのですよ。

・・・未だに高額で販売されてますが、もうコレと仗助が揃えば満足です。



プライズ品。以前リリースされたゴールド・E・レクイエムと同サイズのジョルノのフィギュアです。




原作からそのまんま飛び出してきたような忠実な立体化だと思います。

テントウムシも小サイズながらも良く出来てます。







<< 前のページ HOME 次のページ >>
自己紹介


飲みながらダラダラやってます。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カウンター
カテゴリー
宅庵


ゆるプラ団


参加させて頂いております。
欲しいもの
欲しいもの2
リンクサイト様
相互リンクサイト様

ガムの玩具店
YOの玩具箱
ガンプラの山を崩せ
玩具之城
ホビーの虜

お気に入りサイト
お気に入りサイト2
個人的お気に入りサイト(レトロPC)

TAPE-LOAD
しおんパパのひみつきち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち



お気に入りサイト3
個人的お気に入りサイト様(その他)

夜を往け akihabara p

ブログ内検索
ブログ内検索

メール
見てる人
楽天
2ちゃん

フィリピン留学
お出かけレポート
odekake

ヨメとお出かけした時の写真です。
こちらから どうぞ。
管理人


忍者ブログ [PR]