忍者ブログ
   
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



珍しい亀仙人のアクションフィギュアです。

顔も原作の雰囲気そのまま。

同じマグネットアクションのZ編はあまり似てなかったりとかで正直クオリティがアレなんですが、

無印のキャラは比較的再現しやすいせいか割りと出来がいいですね。




甲羅の作り&塗装がなんともキレイ。




両平手も付いてるんですが、かめはめ波はキビしいか・・・。

可動は腕は結構動かせるもののちょこっとポーズが変えられる・・・という程度のモノですね。

足の裏と台座にはそれぞれ磁石が仕込まれててピタッと吸着します。




なんとサングラスが外せます。

素顔もいい出来具合ですね。

PR
 

人造人間20号

セル編に登場した人造人間達のラインナップです。

顔や服にシワシワが多い人なんですが、細かく再現されてますね。

顔も原作そのままの雰囲気。良い出来です。






人造人間19号

この後DGでもリリースされましたね。

もともとシンプルなデザインなせいもあってかこのHGでも再現度は十分ですね。

DGは妙に人造人間の肩入れしたラインナップでしたよね。

03は20号と15号が予定されてたし・・・。

リリースが続けば劇場版のも合わせてフルコンプだったかも・・・残念。









超サイヤ人孫悟空 & 超サイヤ人ベジータ。

ベジータは19号を破壊したビッグパン・アタックのポージングですね。

孫空はいつのポーズだろ?

超サイヤ人の再現度はDGと比較するとさすがにちょっと見劣りしてしまいます。




 

人造人間17号

両手を腰にやれやれ・・・って感じのポーズがキャラの雰囲気出てますね。

フィギュア的にはかなり小さいサイズなんですが顔の出来栄えがとてもいいんです。

見ての通り眼と眉毛が緻密ですね。



 

人造人間18号

う~ん・・・似てなくはないけど、ちょっと雰囲気違うかなあ・・・。

もうちょっと可愛さが欲しかった。










人造人間16号

とびぬけてデカいです。

原作のすんぐりむっくりなイメージよりちょっとスリムな気がします。




顔もちょっと細いかな・・・。

アーマーが妙にパステルカラー。写真見にくくてスイマセン。







超サイヤ人3 孫悟空

過去HGで何度か発売された超3悟空。

今回はDGという事でクオリティは数段上を行ってます。まぁ値段も上がってますが。

相変わらず髪の毛のボリュームがスゴイ。

やはりクリアーパーツの髪は良いですね。光を当てた時の光沢がいい雰囲気。

目は瞳の中の黒目までちゃんと描かれてます。






超サイヤ人3 ベジータ

元ネタとなるゲームの方は解らないんですが、これはカッコいい。

こちらの髪のボリュームもスゴい。髪の色が悟空より鮮やかになってます。

ベジータのほうは黒目は無いんですね。

DGになってから髪の造型がとてもシャープになったんで、

特に超サイヤ人なんかの頭はめ込むときに指が痛くてしょうがない・・・。





「ベジータ! おめえもスーパーサイヤ人3になったんか!?」




 

超サイヤ人2 孫悟飯

セルから仙豆を奪い返したシーンですね。この形態の悟飯は好きです。

顔とか髪型がちょっと違うかな・・・って感じがしました。

・・・感覚なんで具体的には説明できないんですけど。スイマセン。

個人的にこの形態の悟飯のベストは以前一番くじの景品だったやつですね。




他のキャラがボリュームありすぎるんでちょと損した気になるかもしれないけど

出来はとても良いですよ。




 

超サイヤ人 トランクス(第3段階)

トランクスの失敗変身ですね。見ての通り今回で一番のボリューム。





全員髪の色が違いますね。

今回シークレットのターレスが含まれないセットを購入しました。



精神と時の部屋での修行を終えた悟空親子。

超サイヤ人なんだけど何だかとても自然な感じの二人に周りのみんなが驚いてたシーン。 

眼に鋭さがなくなって表情に普段の状態に近い穏やかさを感じますね。

それでも彼らのパワーアップは実は半端ないんです。


 



悟空&パン 、 トランクス&ギル

未知の惑星での3人の冒険の様子を再現。

ドラゴンボールGT  イマジネイションフィギュア 全6種の中の2つを組み合わせると

完成するヴィネットです。

GT初期の世界観がとても良く出てていい感じ。




孫悟空。

他のキャラ達が年取って風貌が変わってる中、逆に子供に戻る設定が面白いですよね。

まあもともと悟空(達)はあんまり老けないんですが。




パン。

とにかくやんちゃでしたよね。10才。

GT終了後のちょっとオトナになった姿も見てみたかった。

スペシャル&最終回でお婆ちゃん姿なら出て来たけど。




トランクス。

銃より彼の気功波の方が絶対強力ですよね。

・・・でも個人的にGT初期のこういう冒険主体の物語が好きだったんですよ。

バトルはZまでで十分だったんで出来れば最後までこのスタイルを貫いてほしかったです。




トランクスの腕にはギルが。






7体の邪悪龍

・・・一星龍以外はちょっと記憶が薄れちゃってます。

もう一度DVD見直してみないと。






超フュージョン戦士誕生

最強最後の戦士、超サイヤ人4ゴジータ。

劇場版のときよりかなり子供っぽい性格になってました。

う~ん、顔にちょっと違和感が・・・。

原作ではもっと大人っぽいキリッとした顔でしたよね。






ベビーの復讐

超サイヤ人4悟空とベビーの激闘。

超4悟空誕生のキッカケにもなったエピソードなだけに、

この激闘はオンエア的にもかなり長丁場でした。






超サイヤ人4ベジータ

人工ブルーツ波を浴びてベージータも超サイヤ人4化。

台座には黄金大猿。

<< 前のページ HOME 次のページ >>
自己紹介


飲みながらダラダラやってます。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
カウンター
カテゴリー
宅庵


ゆるプラ団


参加させて頂いております。
欲しいもの
欲しいもの2
リンクサイト様
相互リンクサイト様

ガムの玩具店
YOの玩具箱
ガンプラの山を崩せ
玩具之城
ホビーの虜

お気に入りサイト
お気に入りサイト2
個人的お気に入りサイト(レトロPC)

TAPE-LOAD
しおんパパのひみつきち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち



お気に入りサイト3
個人的お気に入りサイト様(その他)

夜を往け akihabara p

ブログ内検索
ブログ内検索

メール
見てる人
楽天
2ちゃん

フィリピン留学
お出かけレポート
odekake

ヨメとお出かけした時の写真です。
こちらから どうぞ。
管理人


忍者ブログ [PR]